顧客ノートをつける

Beautiful angel

キャバクラやガールズバーなどのいわゆるナイトワークのアルバイトは、数ある世の中の接客業の中でも特にお客さんと近い距離で長時間接する仕事です。
そのため、当然合うお客さんもいれば合わないお客さんもでてきます。
合わないお客さんになると、風俗でもないのにやたらお触りをしようとしてきたり、聞かれたくないプライベートな話を根掘り葉掘り聞いてきたりと、嫌な思いをしてくることもあるでしょう。
逆に合うお客さんの場合は、特に気を使わなくてもお互いにしたい話をするだけで十分話が盛り上がり、あっと言う間に時間が過ぎてしまうこともあります。
キャバクラの場合、そんなお客さんとの時間も楽しむためのコツがあるんです。
それは顧客ノートを作ること。ノート一冊にとにかくお客さんの情報を全て書き留めておくんです。
自分を指名してくれる固定客はもちろん、いつリピーターになるかわからないので一度でも話したことのあるお客さんの情報は全て書き留めておきます。
これはミナミでも池袋でも上野でも、人気キャバクラ嬢ならよくやっている方法ですね。
このノートがあるとなぜ良いかというと、ゲーム感覚で情報を集めていけるんです。
好きな食べ物や嫌いな食べ物、好きな音楽、趣味などの情報を集めていき、会話の中にそれを盛り込みます。
当然細かい情報を覚えていてくれたら自分は特別なんだという「特別感」を感じさせることができるので、相手はこちらに好意を持つようになります。
どんなに合わないと感じたお客さんでも、これをすればおどろくほど関係が良好になりますよ。
話題にも困らないので話すことがなくなってしまって気まずくなることもありません。
メモは忘れてしまわないうちにトイレなどでこっそりつけること。ノートはこっそり忍ばせておける小さめのものを選びましょう。
もちろん、お客さんの前でメモをとってはいけませんよ!