かわし方が大切

Girl has beautiful necklace

ガールズバーはお客さんの隣に座るキャバクラとは違い、カウンター越しの接客になります。
少しとはいえお客さんとの距離があるので、キャバクラよりも比較的ハードルが低いですね。
ただ、お触りがないかと言えばそうではありません。カウンター越してさえも胸を触ろうとしてくるお客さんも少なくありません。
ガールズバーはお客さんとの距離がキャバクラよりも遠い分、時給も低く設定されています。
そのため、時給を低くしてでもお触りありの接客を下げるためにガールズバーを選んだ人からすると腹立たしいと思います。
しかし、そんな時はある方法で切り抜けるだけでストレスを溜めずに丸く収めることができるんです。
胸めがけて伸びてきた手を、そのままぎゅっと握って「ダメですよ」と笑顔で断るんです。
実はお客さんはかわいい女の子とのふれあいがしたいだけであって、本当にどうしても胸が揉みたいわけではありません。
(中には例外のスケベ親父もいるかもしれませんが)
そのため、手を握ってあげるだけでも十分喜んでくれるんです。
手すら握りたくない!と思う人もいるかもしれませんが、胸を触られるよりはずっとマシですし、「やめてください!」と拒否をしてお客さんが不機嫌になるよりはずっと良い方法ですよね。
また、ガールズバーは仮にも「バー」なので、キャバクラよりもお酒を飲むことを求められるアルバイトでもあります。
お酒が苦手な人からすればこんなアルバイト絶対無理!と思うかもしれませんが、ガールズバーの場合、自分が飲むお酒も自分で作るので、
リキュールをほんの少しだけにしてジュース多めのほとんどソフトドリンクでお酒を飲んでいるふりをすれば良いんです。
頑張ることは大切ですが、少しずつ手を抜いて楽しみながら働くのもガールズバーで高収入をゲットする大切なポイントです。